« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

サービス本来のあるべき姿

[ 本文引用 ]
>実際、グーグルのソフトウェアエンジニアは社内で中心的な役割を果たしているといえる。
>グーグル社内のソフトウェアエンジニアは、
>会社の細かい要請に従って開発を行っているわけではない。
>それどころか収入になるかどうかを意識せず、
>サービスはサービスとしてひたすらいいものを作り込むことが推奨されている。
>
> それはなぜか。収益につなげることを考え始めると、
>サービスが「本来あるべき姿ではなくなってしまう」からだと村上氏は指摘する。
>「これで何とかひともうけできないかと考えた瞬間に、
>より課金しやすい、
>広告収入につながるサービスをという発想になってしまう。
>するとサービスの設計自体がねじれる、
>それをわれわれは恐れる。

>それではサービス自体がユーザーの支持を得られないだろうと思うからです。

以下は自分の個人的意見ですが。。。。

いや・・・そうなんだよなぁ。。。

エンジニア側からアイデアが生まれるときってのは
「こんなのあったら便利。とか、こんな技術があったら便利」としか考えないわけで。
言ってみれば「誰かが喜んでくれればそれでいいや。」
としか考えていない。。

そうじゃなければBlogなどで技術公開を行う必要性や、
オープンソースなどにエンジニアが集まることはない。

そこが「エンジニア(技術屋)」と「経営側」との温度差が生じてくる。

「こんなサービスやったら便利じゃね?」というのは
エンジニアサイドは「人が集まるよね」

と、しか考えてない。

が、経営サイドは「もうかる?」と読み替えてしまう。

そこで「課金システム」とか。
そっちに話が及ぶとエンジニアはとたんにモチベーションが下がる。。。
なんか、自分のアイデアが急に汚された気分になる。


のは、自分だけかしら?

>とりあえず、人を集める。お金に換えるのはそっから。
とおっしゃったのはたしかSB孫社長だったと思うのですが。

Blogに技術情報のせて、それを見るには \10- とかやったら・・・・
んじゃ。その\10-に見合ったサービスなのか?とか、話は迷走する。。。
もうその時点で本来のサービスとかけ離れていく。。。。

まぁ。。。自分も子供じゃないので、
お金稼がなきゃいけないのはわかってるんですけどね。

(´ε`;)ウーン…むつかすぃねぇ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ポケモン

ポケモンスタンプラリーうぜぇぇeeeEEEEEEEEEEE!!!!!

ってわけで、土日みっちり仕事だった無能者ですorz

っていうか・・・
かれこれ3週ぐらい毎週末になると、
山手線にのってくるグレムリンお子様方はなんであぁも賑やかなんでしょうか。。。

子供嫌いには拷問でしかない車内でしたw


【くるーる:くるーる】進捗
進んでるわけありませんw

イメージはこんな感じで。。。
20070805




進めてるですが、
「なるべく WIn っぽく。。。 Macっぽく。。Linっぽくもならないようにしよう!」
っと、進めていたところで
「デスクトップのような操作感」というコンセプトから離れていく
本末転倒な脳みそに我ながら呆れていますw


【- Pure Snow - 佐々木 ゆう子 】


おや、懐かしい。。。
と思ってくれる方がいるとうれしいですねぇ。。。


佐々木 ゆう子さんです。

今日、ちょっと息抜き(っちょ。。。ちょっとだよ。。。)に
「昔聞いてた人」を思い出す限りぐぐってみたんですが、

この人を思い出したとき、涙が出そうになったw
何故かはわからないが(´ε`;)ウーン

で、youtubeにあったのでリンク。

正直ASAYAN出身ってことも
(TMの)木根氏プロデュースってことも知らず


CD屋で目に付くヤツを買いあさってた中の一枚にどっぷりハマッたです。
※昔はCD買う趣味しかなかった。


声が良いですよねぇ。。
返ってきてCD探したんだけど、やっぱ無かったので悲しかったですヽ(`Д´)ノ

木根氏の事もずっと好きで、
TMの好きな曲あげると木根氏の曲ばっかでしたね。

佐々木さんは。。。
まぁ。。

はぃ。

タイプです(´∀`*)w

それを差し引いても色々な曲をきいて、
曲ごとに変わる声というか
言葉に引かれましたね。。。

さすが木根氏の仕事だな。。とも感心したw

最近まで休止してたらしいすが、
去年再開したらしぃです。

またCD買おうかな*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

-追記-
思い立って楽天で中古探したら・・・・
\3000-って。。。


中古じゃねぇのかよヽ(`Д´)ノウワァァァン

| コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の今日で・・・

ども、昨日の記事では
「恵まれすぎてこまっちゃうぅ~☆」的な文章を書いておいて

実は
「書いても書いても終わりの見えないタスク」に凹んで帰還です。orz
「終わりが見えなくても締め切りは遥か彼方に通りすぎて・・・」みたいなw

ご迷惑おかけしております(´;ω;`)ウッ…

さて、今開発中の「くるーる くるーる」ですが。
クライアントを AIR と ブラウザーで用意して Wクライアントにしようと
考えてるんですが。。。

そこで悩みどころ。。。。

Flex & Flash ( MXML &AS3 )で書くか
Ajax ( DHTML + XML )で書くか。。。。

ロジック慣れしてるのは Ajaxなんだけど
AS3なら FileI/O関係のクラスとかサウンドクラスもあるんで
使い勝手はよくなりそう。。。。

って、ところで悩み中・・・。

もちっとしたらクライアントだけでも公開しますので、
しばしお待ちくだしぁノシ

| コメント (0)

仕事と趣味。。。

@IT
Googleは人材を飲み込むブラックホールか

の記事を読んで・・・・妙になっとくしてしまった。。

フリーソフトウェアや、日本のいわゆるフリーウェアといった趣味のプログラミング活動は、昼間の仕事に対する不満が原動力になっている、というのだ。
例えば、本職では好きでもないプログラミング言語を使って、特におもしろくはないシステムを粛々と作るばかりで、ワクワクするような、知的好奇心を満たすチャレンジが何もないという状況が考えられる。
自分の仕事はシステムの一部の歯車でしかないということもあるだろう。そうした不満があるから、たとえ残業して遅く帰ってとしても、夜更けまで趣味のプログラミングに打ち込むことができる。

 ところが、グーグルのようにイノベーションの先端にいる会社では、昼間の仕事が十分にチャレンジングでおもしろいため、何も家に帰ってまでハックしようという気にならない、というのだ。

確かに今、仕事の方に「興味」というキャパシティは持ってかれてるような感じがする。。。
っというか、ほんとに不満がないw
ので、家で「よぉ~し、こんなことできるかぁ~?んじゃ、これはぁ~?」みたいな意欲がまったくわかないw

がんばったらがんばっただけ次に繋がる何かがあるというのもあるんだろう。。。。

どっちがいいんだろうねぇ。。。。
仕事で満足しちゃうのと・・・趣味で満足できるの。。。


っと。言いつつ。
コラボレーション型 SaaS
http://dianastyles.com/
- Couleur Couleur - (くるーる くるーる)
[Couleur]:色

色々なアプリケーションが
統合認証可で使用できるサービスを目指し、
「色色」からCouleurCouleurと命名w

有志により思い思いのアイデア、
用途により持ち寄られたアプリケーションを
共有するサービスです。

現在、必至に統合管理部分を構築中。


| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »