DB解析

OpenPNEの拡張するにあたり。
何をするにも、まずDB配置を理解しないと何も考えられないので
せっせとDBの解析してました。

Eclipse上のドキュメントプロジェクトにリバースエンジニアでClayERを表示。。。

(^-^;)予想通り・・・わかわかんねw

コツコツと同じカラム名を探しては線を引く作業。。。しかし、Clayはいまいち使い勝手が悪い。。
間違って腺引くと、片方にKeyになる同名カラムがないと勝手に作ってしまうwww
<< これはなんとかしてくれい! 怖くて神経疲れるです。ハィ >>

◇ 今後の予定メモ
・ まずロジックの流れを把握解析し、改修箇所のピックアップ
・ 
xFramework の使用を考慮した再設計。
  さらっと乗せ変えができなければ早々にあきらめ。
・ 基底(Open-PNE)の拡張部分からはなんとしても
xFrameworkをUnitとして設計する。
・ 基底(Open-PNE)のDBと拡張部分のDBは区別したいのでできれば基底部分にスキーマーを追加する対応する。
・ 基底のDocを見る限りMVCそっちのけでかなりアジャイルな実装をしているようなので、できるだけ手付かずにしたい。。。
  必要な箇所は基底部品を拡張しアダプターを生成する。

◇ 作ろうとしているもの。
・ Open-PNEを基底として外部公開機能も持つオンラインアルバム。
・ ソーシャルな公開権限設定からPUBLICな公開インターフェイスも用意する。

※ 会社に企画として提出するか・・・個人用に作るかはまだ未定w

とりあえず、わすれないうちにメモ。

| コメント (2)